HPVワクチンの接種推進について田村けい子が質問/茨城県議会予算特別委員会

11月15日、茨城県議会予算特別委員会が開かれ、公明党の田村けい子県議会議員が質疑を行いました。
田村議員は、4期16年の議員活動のまとめとして、HPVワクチンの接種促進について質問しました。
田村議員の質問に対して、保健医療部長は、多くの市町村でキャッチアップ接種を含む対象者への個別通知を広く実施しており、今年度4月から8月までの接種状況は、定期接種者延べ6,128名、キャッチアップ接種者延べ5,419名、合計11,547名となっており、令和3度1年間の延べ接種者数の合計9,657名を5か月間で既に上回っている状況となっていることを報告しました。
これを受けて田村議員は、9価ワクチンの接種も含め、接種率向上にむけて市町村の支援を強化すべきと訴えました。

Comments are closed.