コロナ禍を克服し、女性支援・子育て支援の更なる充実を/田村けい子の新春のご挨拶

令和4年の新春、皆さまには健やかな年明けをお迎えのこととお慶び申し上げます。
茨城県議会議員の田村けい子は、1月3日、つくば中央公園で街頭から新たな年のご挨拶を申し上げました。
小康状態を保っていた新型コロナ感染症も、茨城県でも2日にはオミクロン株感染が確認され、第6波感染拡大が懸念されています。
県議会公明党は、昨年12月、他党に先駆けてコロナ感染症第6波への対応を、大井川知事に求める要望書を提出しました。
これを受けて、1月4日より、無料のPCR検査・抗原検査が県内の薬局で行われることになりました。県民の不安軽減、コロナの早期発見、治療につながると期待しています。
コロナ禍で、一番影響を受けている女性への支援、子育て家庭の支援の一層の充実を進めてまいります。
今年一年、すべての県民の皆さまが、幸せな生活を送れるよう、全力で働いてまいります。

Comments are closed.