県庁福利厚生棟の大規模ワクチン接種会場を視察

6月14日、茨城県による大規模接種会場の状況調査を行いました。
この接種会場は、県庁福利厚生棟を会場に、1日、約1000人の接種が可能です。
昨日、本日はオリンピック警備に従事する県警職員への接種が行われていました。
6つのレーンが設置され、システマティックに混雑もなくスムーズな接種が行われていました。
今後、7月からは県立医療大学、産業技術総合研究所、古河市生涯学習センター総和、鹿島セントラルホテルを会場に県による大規模接種が始まります。
各会場とも、市町村を通して受付予定です。

Comments are closed.