【令和2年第3回茨城県議会・代表質問】ウィズコロナの時代の県政の課題/総合計画の見直し

2020年9月10日、茨城県議会代表質問が行われ、公明党を代表して田村けい子議員が登壇しました。
田村議員は、コロナ対策、防災減災対策など6項目を大井川知事、教育長、県警本部長に質問しました。
この動画は、冒頭のウィズコロナの時代の県政の課題、茨城県総合計画の改定についての質問と答弁の模様です。
なお、演壇にコロナ対策のためアクリル板が設置されているため、画像の映り込みやピントが外れる場合があります。ご容赦いただきますようお願いいたします。

【田村県議の質問項目】
1.ウィズコロナの時代の県政の課題について
①県総合計画の改定
②地域防災計画の見直しと避難行動要支援者対策の強化
③「新たな日常」を実現する地方創生の推進
④観光産業の支援策
2.治水対策の推進について
3.少子化対策の強化について
4.複合的課題に対する包括支援の強化について
5.教育に関する諸課題について
①特色ある教育の推進
②教育と福祉との連携強化
6.SNSに起因する被害の防止策について

Comments are closed.